2012年05月07日

吊し雛

hina.JPG











先週の定休日に十日町クロス10に展示された
「吊し雛」を見てきました。

吊し雛とは、布で作った鶴や亀、鯛など、縁起ものの
人形をつるして長寿や健康を願う飾りものです。

この大きな「幸せを呼ぶ傘吊し雛」は、主に京都で、
一つ一つ手作りで制作され、十日町市でも、約150人の
ボランティアの方々が1414個を作り、総数11655個、
高さ約10m、直径約2.8m 重さは約300kgもあります!

カメラに収まらないくらい巨大です。
「世界最多の手作り詰め物人形の展示物」として、
ギネス世界記録に認定されています。


posted by 店長 at 22:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。